本文へ移動

サンサン昆 Q&A

ご愛飲者からのよくあるご質問

Q1
フコイダンは値段が高いイメージですが、
サンサン昆はどうしてこんなに安いのですか?

A1
当社のサンサン昆製造方法は、大企業の製薬方法とは工程が全く異なっております。
まず、フコイダン抽出精製は行わず、海藻特有の消化・吸収の悪さを解消し、マコンブの優れた有効成分の相乗効果を期待して独自に開発したものです。したがって、多額の開発経費や精製コスト及びPRコスト等を含んでいないこと、また病後の人々にも利用され易いように利幅を最小限にしたため、大変安くなっております。

Q2
そのままでは飲み難いので料理に使用したいのですが、熱を加えても大丈夫ですか?

A2
フコイダンの抗がん作用を研究している或る大学の先生は100℃の高熱を加えても有効性に変化はなかったと報告されています。また、当社のお客様の報告や私の体験からも大丈夫と思います。

Q3
1日あたりの飲用量が書かれてありますが、 飲みすぎると何か害がありますか?

A3
発売前の臨床試験では、48名の方が毎日100mlの割合で4ヶ月間継続飲用されました。
いろいろの有効性が示唆され、何ら副作用は認められませんでした。 私自身が既に、5年以上毎日30mlを2回飲み続けておりますし、 難病の方で良い結果が得られた人は、チラシに示す量の2倍量60mlを ストレートで朝夕2回飲用されたとのことです。
体調に合わせて飲用下さい。害はないと思います。

Q4
何度か注文したのですが、ドロッとしている時とサラッとしている時があるように思いますがどうしてですか?

A4
原料のマコンブは、県内沿岸水域で育てられた栽培ものです。
特許技術で活力を残したまま冷凍保存して使いますが、産地・採取時期・加工の際の酵素反応等で粘度に差が生じます。
注意して製造しておりますが、無調製品であるため、また、低コスト製造のため、均質性の確保に難点があります。
有効性の差は小さいと思いますのでご了承ください。

Q5
なかなか昆布と混ざらずに最初、水みたいな上澄みだけを飲みました。
成分的に昆布の部分と違いがありますか?

A5
マコンブの成分で有効性が認められている3種類のフコイダン、酵素分解した低分子アルギン酸、カリウム化合物等は水溶性のため、水へ均一に溶解して存在します。しかし、コンブの表皮組織は硬く溶解できずに沈殿します。
したがって、自然食品特有の相乗効果を求めるには、やはり均一が良いでしょう。
使い始めは容器を逆さにして保存しておく等の工夫をして下さい。
但し、大きな問題はないと思います。

 


 

文責:代表取締役
技術士(水産)久原俊之

 

 

 

お問合せ先・ご注文先
会社名
長崎フコイダン本店
住 所
〒850-0033 長崎市万才町10-16
FAX095-822-5082
フリーダイヤル
0120-147-367

 

製 造 者(商品に関するお問い合せ先)

会社名

久原水産研究所
久原 俊之

住 所

長崎市つつじヶ丘3-5-12
TEL095-838-4271・FAX095-837-8723
有限会社アドックス
 
〒850-0033
長崎県長崎市万才町
10−16パーキングビル川上 4F
TEL.095-822-3344
FAX.095-822-5082
 
1.広告代理業
2.フコイダン本店
 サンサン昆の販売